トマト銀行

  通貨登録数:166
お金を借りる > トマト銀行
本社所在地、URL、設立、事業内容、資本金、店舗数、グループ、株式情報などの詳細情報。

 トマト銀行

金融機関コード 0566
トマト銀行
www.tomatobank.co.jp

証券コード 8542
資本金 143億1,000万円
設立日 1931年11月9日 (倉敷無尽)
所在地 700-0811
岡山県岡山市北区番町二丁目3番4号

交通費でお金を借りる

ユーザーコメント

週末、少し羽を伸ばしてみたいという思いに駆られる人も、少なくないといいます。地方から東京に出てきて、遊び倒してやろうという人は、多いようです。東京に出てきて、遊ぶ方法として、お酒を飲むというものが、やはり欠かすことはできないでしょう。酒というのは、酔っ払って気持ちよくなるのはいいですが、正常な判断をすることができなくなってしまうことも多々あります。

すると、地方から出てきたときには、きちんと帰りの交通費を別のところにしまって、区別をしていたとします。しかし酔っ払ってしまうと「少しくらいはいいだろう」と、この帰りの交通費の方に、ついつい手を出してしまうこともあるといいます。そして、いざ帰るときになって、帰りの交通費が足りない、ということもあるようです。

以前、自宅に戻ることができなくなってしまい、そこで、消費者金融などで、お金を借りました。消費者金融で、お金を借りるのは、最近では10分程度の手続きで完了することができます。ですから、気軽に利用をすることができるわけです。

自宅に帰ってから翌日に銀行からお金をおろして、すぐに返済することができました。そうなれば、大した金利負担をすることもなかったのです。多くても数百円、低い場合やすぐに返済をした場合には、数十円とか、借りた額によっては、数円程度の利息支払いで済ませることもできますし。いざというとき、決断までに時間がないという場合には、活用する価値があると思いました。


評判・分析

トマト銀行でお金を借りるにはカードローンでしょうか


トマト銀行は岡山市に本店を構える創業80年になる銀行で、岡山県民が利用する銀行でもあります。。急なお金などを必要とした場合はまずは地域の会社を利用しようという方が多いかと思います。担当の方と面識などもあって、融資の申し込みもしやすいと考えますが、肝心の審査の部分は面識があるからといって審査には反映されないようです。なぜかというと実際に審査をしているのは銀行ではなく保証会社が行っているので、担当の人が知っているからといっても審査には加味されることはないということです。

トマト銀行が取り扱っている商品と保証の関連をみますと、トマト・カードローンスピード王は新生フィナンシャル株式会社で、個人事業主などを対象としたトマト・ビジネスクイック300がクレディセゾンが保証をおこなっています。

総評してみますと、トマト・カードローンスピード王は現在の新生銀行のカードローンレイクを取り扱っていた新生フィナンシャルですのでトマト銀行にこだわりがないのであれば、資金が豊富なメガバンクや銀行系のモビットプロミスを検証してもいいと思います。

選ばれている人気のカードローンはココ

選ばれている、財布に一枚入れておきたいカードです。
低金利で便利!急ぎの時でも助かるカード

お申込み条件は日本国内に在住し、申込みの年齢条件は様々ですが、お仕事をされており毎月定期収入があればどなたでもお申込みいただけます。

近日中にお金が欲しい方は即日キャッシングが有効です。



ローン相談

 ● 他の方はこんなローンをチェックしています - 更新
 住宅ローン変動金利   学費ローン固定金利   介護ローン   カード審査 通らない

 スポンサードリンク
 

●トマト銀行 本社所在地


スポンサードリンク



融資・低金利ローン

資産運用
目的別口座で資産管理 通貨
外貨預金投資海外送金無利息

借金整理

SITE LINKS
SPONSORS
SPONSORS

(C)copyright お金を借りる all right reserved  運営