現金化


即日・当日融資・金融会社の紹介
急ぎの際に役立つ即日融資ガイド。会社員・OL・主婦・アルバイトの方など、即日に融資してくれる会社を紹介。
使う人 お金 > 現金化

クレジットカードの現金化は危険


クレジットカードのショッピング枠を現金化は危険です。

まず現金化というのは、指定の商品を購入し、そのキャッシュバック率で現金がもらえるというもの。
その指定の商品というものに対しては、価値があるかというと、例えるなら骨董屋で30万で買ったものが実際に鑑定してもらったら、1000円だったという感覚かもしれません。

商品を買って現金がもらえるという、なんか得した気分になりがちですが、
実際のところを検証してみましょう。

まず、大部分の方の
お手持ちのクレジットカードのショッピング枠は1〜30万円になります。
10万から30万、それ以上のショッピング枠になりますと、高所得の方や
頻繁に買い物で利用している方でなければ、高額のショッピング枠が、つかないのが現状です。


よって、一般に利用頻度が高いショッピング枠30万円を現金化してみます。
30万以内の現金化ですと、80%台が多く、換金率(キャッシュバック率)86%とします。

このケースですと
30万のはずが、手元には258.000円の現金しか渡されず、残りの42.000円は業者側の取り分になっています。

そこでよく考えてみますと
1日で42000円が引かれているということですので
金利に換算しますと
実に168%という非常に高い数値の金利になります。

それに、忘れてはいけないのが、さらに金利が発生しているということです。
ショッピング枠は上限金利が18%が主流ですので、30万に対して毎月利息がかかります。

よって、支払う利息が
42000円+カードの返済利息(返済回数によって変動しますが、合計で2〜3万の利息)が、クレジットカードのショッピング枠を現金化の場合、負担が多くのしかかります。

お金が欲しい時あなたならどうしますか?

考えてみましょう。
クレカの現金化の金利負担が想像より高いということに気づき、ましてや知人に
10万借りて後々、借りているお金によって金銭トラブルが発生し、
人間関係が気まずくになってしまうより、
利息が1480円ぐらいで借りれる方が、気持ちが楽ではないでしょうか


審査が不要で、すぐ現金がもらえるという事で申し込む方がいますが、今一度考えてみてはどうでしょうか。
最近のローンは金利18%で当日にご指定の口座に振込が可能な即日融資があります。

またお金の返済にはおまとめローンという方法もあります。



クレジットカードの現金化

 ● 他の方はこんなサイトをチェックしています - 更新
   即日融資  おまとめローン  無利息  審査が通らない  借金の相談  





カードローン
注目の情報
融資・低金利ローン
銀行
BANK
資産運用
目的別資産管理
来店不要無利息運営

PR

(C)copyright お金 all right reserved