延滞

お金を借りる > 金融用語 > 延滞
 

  通貨登録数:166


延滞

延滞

延滞とは、物事が順調に進まないで滞ってしまうことです。金銭面での延滞とは、クレジットカードの利用代金が引き落とし期日に残高不足などで引き落とせずに支払いが滞った状態が続くことや、キャッシングなどのローンがあらかじめ決められた約定返済日に約定返済額が返済されない状態が続くこと、また税金や社会保険の納付が期限に間に合わず未払いが続くことなどの状態を、総称して表わしています。

通常、個人がクレジットカードの利用代金やローンなどの返済を延滞した状態を続けると、個人の経済的信用度を表わす個人信用情報に記録として残されることになり、その後の与信面に多大な影響を与えます。たとえば新たにクレジットカードを作れない、新たにローンを申し込んでも審査に通らないなどの影響が出ることが考えられます。

また、この延滞は法的には民放第412条の「履行延滞」にあたり、その延滞(履行延滞)行為につき責任を負うことになります。そのため、民放第415条の「債務不履行」による損害賠償を請求される場合があり、延滞利息や遅延利息・遅延損害金とも呼ばれる、返済の延滞によって発生する損害を賠償するための利息を請求される場合があるので要注意。この延滞利息の利率は「利息制限法」に定められた範囲内で請求されることになりますが、ローン契約などの際の契約書に具体的な内容が定められているので、契約時に確認しておく必要があります。




即日キャッシング
三菱東京UFJ銀行
オリックス銀行
イオン銀行
東京スター銀行
日本政策金融公庫
ろうきん
注目の情報
融資・低金利ローン
銀行
BANK
銀行カードローン
資産運用
(C)copyright お金を借りる all right reserved