外貨預金

お金を借りる > 金融用語 > 外貨預金
 

  通貨登録数:166


外貨預金

外貨預金とは、外国の通貨で預金をすることです。つまり、あなたが外貨預金をする場合は、資産はユーロやドルで管理することになるわけです。最近では外貨預金を行う人も増えたため、商品も非常に多様化しています。ポンド、ニュージーランドドル、オーストラリアドルといった、さまざまな国の通貨が利用されるようになっています。人気の秘密は、円での預金にくらべて、格段に金利が高いからでしょう。日本では経済の影響で低金利化が進んでおり、どんな金融機関へ預金をしてもほとんど利益が得られません。しかし、外貨は高金利なケースが多く、預けているだけで高い利子を手にすることが可能になっています。

また、外貨預金は、為替差益で資産を増やすことができるのも魅力です。円高の時に外貨を買って、円安の時に外貨を売れば、多大な利益をあげることも可能になります。為替差益を利用して資産を増やすのは、円の預金にはできないメリットですね。ただし、金融機関によっては手数料で損をしてしまうケースもありますので、要注意です。

外貨預金にはいろいろな種類があります。預け入れや引き出しをいつでも好きな時にしたい場合は、外貨普通預金がおすすめです。預け入れ期間の制限もありませんので、自由に解約ができます。金利の高さで選ぶなら、外貨定期預金ですね。外貨貯蓄預金は、預金額が大きくなればなるほど、金利が高くなるうれしい方法です。積み立て感覚で利用できるのがメリットです。





即日キャッシング
三菱東京UFJ銀行
オリックス銀行
イオン銀行
東京スター銀行
日本政策金融公庫
ろうきん
注目の情報
融資・低金利ローン
銀行
BANK
銀行カードローン
資産運用
(C)copyright お金を借りる all right reserved