元金均等返済

お金を借りる > 金融用語 > 元金均等返済
 

  通貨登録数:166


元金均等返済

元金均等返済とは

元金均等返済とは、元金均等方式・元金均等返済方式とも呼ばれている、住宅ローンなどの借入金の返済方法のひとつで、元金を均等割にして返済する方法です。元金を返済回数で割った一定金額に前回返済からの経過利息を加えて支払うもので、返済額に占める元金の金額が一定で利息のみが変化する仕組みとなっています。

この元金均等返済では、返済当初は支払利息が多いために元金と利息とを合計した返済額が高くなるものの、元金を返済するに従って支払利息が減少するため、次第に返済額が少なくなっていきます。つまりこの元金均等返済の場合、返済に必要な金額は返済を始めた当初が最も大きく、返済が進むにつれて徐々に小さくなっていくことになります。

こうした特徴から、この元金均等返済は家計にゆとりがある方や、夫婦共働きなどで収入が多くて金銭的余裕があるうちに住宅ローンをできるだけたくさん返しておきたいという方、また数年先に住まいの買い換えを予定している方などに向いた返済方法だということができます。元金部分の返済ペースが速く、返済総額を抑えることができるというメリットがありますが、当初の返済額が大きくなってしまうことから、ある程度十分な月収がないとローンの審査に通りにくかったり、この返済方式を取り扱っている金融機関が少ないというデメリットもあります。

できるだけ短期でローンを返してしまいたい場合や、将来の収入の減少が心配な場合などで、現状の資金にある程度余裕があるという方にはおすすめの返済方法だと言えます。




即日キャッシング
三菱東京UFJ銀行
オリックス銀行
イオン銀行
東京スター銀行
日本政策金融公庫
ろうきん
注目の情報
融資・低金利ローン
銀行
BANK
銀行カードローン
資産運用
(C)copyright お金を借りる all right reserved