元利均等返済

お金を借りる > 金融用語 > 元利均等返済
 

  通貨登録数:166


元利均等返済とは


元利均等返済とは、元利均等方式・元利均等返済方式とも呼ばれる、住宅ローンなどの借入金の返済方法のひとつ。返済期間を通して、元金返済部分と利息部分を併せた返済額を毎回一定となるように計算された返済方式で、原則として毎回同じ金額を返済し続けていくことになります。住宅ローンや教育ローンなどでは、この元利均等返済が一般的になっています。

この元利均等返済のメリットは、毎回の返済額が一定であるために返済計画が立てやすく、比較的家計を安定させやすいということ。長期に渡る返済計画を立てるのにも、将来も返済額がずっと一定であるということは大きなメリットになると言えます。また、元金均等返済と比較すると当初の返済額が少なくて済むため、当初の経済的負担を抑えることもできます。

ただし、この元利均等返済の場合、ローン返済の初期は返済額に占める利息の割合が高いため元金返済に回る額が少なく、なかなか残高が減らないという状況になることになります。そのため、同じ条件で借入をした場合には、元金均等方式と比較するとトータルで支払う額が多くなってしまうことになります。

しかし、住宅ローンや教育ローンなどでこの元利均等返済が一般的に適用されていることから考えると、毎回の返済額が一定である元利金等返済を行ないながらキチンとした返済計画を立て、まとまった収入があった際に繰上げ返済を行なうなどして、利息負担を軽減させることが賢明な返済方法だと言えるのかもしれません。



即日キャッシング
三菱東京UFJ銀行
オリックス銀行
イオン銀行
東京スター銀行
日本政策金融公庫
ろうきん
注目の情報
融資・低金利ローン
銀行
BANK
銀行カードローン
資産運用
(C)copyright お金を借りる all right reserved