一部増額返済

お金を借りる > 金融用語 > 一部増額返済
 

  通貨登録数:166


一部増額返済


一部増額返済とは、キャッシングやカードローンなどの債務の返済期間中に、契約時に取り決められた約定返済額以上の金額を返済することです。この一部増額返済を行なうことによって、債務者は通常の返済期間よりも早く債務を完済することができるうえ、残高を早く減らすことで支払う利息の金額を少なく抑えることが可能となります。債務者が一部増額返済を行なうことで、債権者である金融機関などは受け取れる利息額が少なくなってしまいますが、原則として債務者は約定金額より多く返済する権利、同様に約定日より早く返済する権利を持つため、基本的には一部増額返済を行なうことができるようになっています。

この一部増額返済の方法は各金融機関によって違いがあるものの、多くのところでは事前に申し込みをする必要があるようです。事前に一部増額返済する金額を通知し、申し込みが受け付けられたことを確認した上でATM機を利用して返済したり、通知した金額が指定口座から引き落とされたりすることで一部増額返済が完了する形となります。一部増額返済で返済する金額はそのまま元金に充当される場合が多いため、手元のお金にある程度余裕がある場合にはできるだけ早めに一部増額返済をすれば、通常よりも支払う利息を少なく抑えることが可能になります。また一部増額返済は一度きりではなく、債務の返済期間中に複数回行なうことができます。

一部増額返済は必ずしもしなければならないものではありませんが、支払う利息の金額を少しでも少なくしたいという方にはとても有益な返済方法だと言えます。




即日キャッシング
三菱東京UFJ銀行
オリックス銀行
イオン銀行
東京スター銀行
日本政策金融公庫
ろうきん
注目の情報
融資・低金利ローン
銀行
BANK
銀行カードローン
資産運用
(C)copyright お金を借りる all right reserved