一括返済

お金を借りる > 金融用語 > 一括返済
 

  通貨登録数:166


一括返済


一括返済とは、返済期間中に残存している債務の残高をすべて一括に返済・清算することを言います。一度で完全に返済してしまうため、一括完済とも言われます。一般的に、途中返済時や約定期間の前に、繰上げでまとめて返済してしまう場合によく用いられます。

一括返済は通常、住宅ローンやカードローン、カードローンのリボ払い、キャッシングローンなどのさまざまな債務に対して行なうことができるようになっています。この一括返済のメリットは、元金の利用日数が減ることによって、本来完済までに支払わなければならなかった利息を減らすことができること。そのため、ローンなどの債務を抱えている方は一括返済を行なうことによって、本来の返済完了時までに支払わなければならなかった金利の総額を減らし、返済総額を少なくすることができます。そのため、ある程度まとまった収入があった場合には、できるだけ速やかに一括返済を行なうのが望ましいと言えます。

借り入れている債務を一括返済する際には、借り入れ先の金融機関などに「一括返済の申し出」を行なう必要があります。企業によって違いはあるものの、一括返済の申し出を受けて、多くの金融機関では一括返済に必要な金額を算出し、返済方法などに関する連絡をしてくれるようになっています。しかし、中には一括返済をする際に完済の場合とは違って解約違約金などが発生する契約内容となっているローンもあります。一括返済を行なう際には、契約書の内容を確認してから取引先の金融機関に連絡するように注意する必要があります。





即日キャッシング
三菱東京UFJ銀行
オリックス銀行
イオン銀行
東京スター銀行
日本政策金融公庫
ろうきん
注目の情報
融資・低金利ローン
銀行
BANK
銀行カードローン
資産運用
(C)copyright お金を借りる all right reserved