元金定額リボルビングシステム

お金を借りる > 金融用語 > 元金定額リボルビングシステム
 

  通貨登録数:166


元金定額リボルビングシステム


元金定額リボルビングシステムは、毎月同じ金額を返済していく方法です。あなたの借金がいくらであっても、毎月返済していく金額は変わりません。ですから、とっても管理が楽になるというメリットがあります。

忘れっぽい人であっても、毎月返済していく金額が同じなら、ちゃんと返済することができるでしょう。ただし、利息が加算されていることを忘れてはいけません。毎月返済していく金額に、利息をプラスした金額を用意して下さい。

借金をする時の契約書に元金定額リボルビングシステムと書かれていたら、どういった返済金額になるでしょうか。借金が10万円だとして、実質年率12%の場合のシミュレーションを行ってみましょう。この時、毎月返済していく金額は10,000円としてみます。実質年率12%でしたら、月利は1%です。とすると、あなたの毎月返済していく金額は、元金定額リボルビングシステムでしたら以下の通りです。

1か月めの返済は、元金返済額10,000円で利息1,000円ですから、返済額は11,000円となります。2か月めの返済は、元金返済額10,000円で利息900円ですから、返済額は10,900円となります。3か月めの返済は、元金返済額10,000円で利息800円ですから、返済額は10,800円となります。

4か月めの返済は、元金返済額10,000円で利息700円ですから、返済額は10,700円となります。返済のトータルの金額は105,500円で、返済回数は10回です。




即日キャッシング
三菱東京UFJ銀行
オリックス銀行
イオン銀行
東京スター銀行
日本政策金融公庫
ろうきん
注目の情報
融資・低金利ローン
銀行
BANK
銀行カードローン
資産運用
(C)copyright お金を借りる all right reserved