学費固定金利ローン

お金を借りる > 金融用語 > 固定型金利ローン
 

  通貨登録数:166


学費固定金利

固定型金利ローン


固定型金利ローンは、ローンの金利の設定方式のひとつです。その名のとおり、ローン契約をした時に適用された金利が完済するまで変わることがありません。

また、契約時に返済総額や毎月の返済額もすべて算出されるため、長期的なローン返済においては重要となる計画性を持った返済をしやすいといったメリットがあります。

そのため固定型金利ローンは、完済までに5年以上かかるような長期のローンを契約する場合、特にローンを組む額が大きくなる住宅ローンやマイカーローンなどに向いているといえます。また、金利の変動がないため、市場の金利が上昇する気配がある場合には金利が上がる前に契約を結べば低金利のままでローン返済ができます。

ローン商品はさまざまな金融機関から提供されていますが、固定型金利ローンを選択できるのは住宅金融支援機構のような公的な金融機関が主ですが、都市銀行など民間の金融機関にも固定型金利ローンを設定できる商品があります。

民間の金融機関でローンを申込む場合は、固定型よりも変動型の金利で契約したほうが低金利になることもあるため注意が必要ですが、中には公的金融機関よりも好条件で固定型金利ローンを組める金融商品を提供しているところもあります。そのため、ローン申込みの際には各機関を充分に比較検討した上で申込み先を決定することが重要となります。

また、固定型金利ローンを組む場合には、金融情勢によっては変動型金利のほうが将来的に返済額が少なく済む場合もあるため、充分な情報収集をすることも大切なポイントといえます。



即日キャッシング
三菱東京UFJ銀行
オリックス銀行
イオン銀行
東京スター銀行
日本政策金融公庫
ろうきん
注目の情報
融資・低金利ローン
銀行
BANK
銀行カードローン
資産運用
(C)copyright お金を借りる all right reserved