貸金業登録番号

お金を借りる > 金融用語 > 貸金業登録番号
 

  通貨登録数:166


貸出金利/貸付金利

貸金業登録番号


貸金業登録番号とは、1983年11月に施行された「貸金業法」に基づき、クレジットカード会社や消費者金融会社などがキャッシングなどの貸金業を行なう際に必要な登録番号のことです。貸金業を行なう際には、「貸金業規制法」に基づいて財務局または都道府県知事の登録を受ける必要があり、その際に発行されるのがこの貸金業登録番号なのです。

貸金業者が登録を行なう際、2つ以上の都道府県に営業所がある場合には財務局へ、1つの都道府県にのみ営業所がある場合には所在地の都道府県知事に申請し、登録を受けることになります。登録番号は「関東財務局長(1)第01234号」、「東京都知事(2)第12345号」のような形で表わされ、3年ごとに更新手続きが必要になります。更新回数は( )内の数字で表わされるため、この数字を見ればその会社のおおよその社歴の長さが分かるようになっています。また一度登録された番号は、その業者が廃業したり取り消し処分を受けた場合には永久欠番となり、再使用されることはありません。

この貸金業登録番号に登録された業者は、登録番号を利用者にはっきりと分かるように明示して業務を行なうことを義務付けられています。また、登録番号を持たない業者が貸金業を行なうと法律で厳しく罰せられることになります。利用を考えている業者が適正に貸金業登録番号を持つ会社であるか知りたいときには、金融庁の登録貸金業者検索入力ページで確認することができますので、利用すると良いでしょう。




即日キャッシング
三菱東京UFJ銀行
オリックス銀行
イオン銀行
東京スター銀行
日本政策金融公庫
ろうきん
注目の情報
融資・低金利ローン
銀行
BANK
銀行カードローン
資産運用
(C)copyright お金を借りる all right reserved