貸金業者

お金を借りる > 金融用語 > 貸金業者
 

  通貨登録数:166


貸金業者

貸金業者とは


貸金業者とは、一般消費者や事業者などに対して金銭を貸付融資を行なうことを専門の事業としている、銀行や信用金庫などの金融機関以外の事業者のこと。金銭の貸付融資はおこなうものの、預金の受け入れはしないという金融業者がこの貸金業者に該当し、この中には消費者金融やクレジットカード会社、事業者向け金融やリース会社などの多くの業態が含まれています。

この貸金業者は「貸金業法」の第二条第一項において、「金銭の貸付け又は金銭の貸借の媒介(手形の割引、売渡担保その他これらに類する方法によってする金銭の交付又は当該方法によってする金銭の授受の媒介を含む)を業として行うものを言う」と規定されています。ただし、1.国または地方公共団体が行うもの、2.貸付けを業として行うにつき、他の法律に特別の規定のある者(例えば「銀行」など)が行うもの、3.物品の売買、運送、保管又は売買の媒介を業とする者がその取引に付随して行うもの、4.事業者がその従業者に対して行うもの、などは例外としています。

貸金業者が営業をするためには「貸金業規制法」第三条に基づいて、2つ以上の都道府県に営業所がある場合には財務局へ、1つの都道府県にのみ営業所がある場合には所在地の都道府県知事に申請し、登録を受ける必要があります。そして登録を受けた業者は、さらに3年ごとにその更新をしなければならないことになっています。この登録を行なわなかったり、更新を怠った業者は無登録営業の状態となり、無登録で営業を続けた場合には罰則を受けることになります。



即日キャッシング
三菱東京UFJ銀行
オリックス銀行
イオン銀行
東京スター銀行
日本政策金融公庫
ろうきん
注目の情報
融資・低金利ローン
銀行
BANK
銀行カードローン
資産運用
(C)copyright お金を借りる all right reserved