ノンバンク

お金を借りる > 金融用語 > ノンバンク
 

  通貨登録数:166


ノンバンクとは


ノンバンクというのは、銀行や信用金庫をのぞく金融機関のことです。ノンバンクの特徴は、銀行や信用金庫のような預金のシステムがないことです。

つまり、融資に特化した金融機関といえばわかりやすいでしょう。代表的なものとしては、消費者金融会社、信販会社、リース会社、クレジットカード会社などがあります。

銀行(バンク)は預金をもとに資金調達を行っているのに対し、貸金業事業者(ノンバンク)は銀行からの借り入れや社債などで資金調達を行っています。

ノンバンクのメリットは、借り入れにともなうの審査がスムーズで、手続きが非常に早いことです。このことから、銀行で融資を受けることができなかった中小企業が、事業資金を集めるために利用するケースも増えています。

銀行と比べれば金利は高めに設定されていますが、融資を受ける利点には変えられません。個人が利用する場合は、できるだけ小額の借り入れにとどめるのがいいですね。

金利が高めですので、住宅ローンを契約したら大変なことになってしまいます。結局は借金を返済しきれなくなってしまい、せっかく購入した家を手放す羽目になりかねません。

とはいえ、ノンバンクは非常に便利な存在ともいえます。あなたの遊興費が一時的に不足した時などには、上手に利用するといいですよ。早ければ、即日で現金を手にすることが可能な会社もあるのです。金利に納得してからローン契約を結ぶのであれば、まったく問題はありません。



即日キャッシング
三菱東京UFJ銀行
オリックス銀行
イオン銀行
東京スター銀行
日本政策金融公庫
ろうきん
注目の情報
融資・低金利ローン
銀行
BANK
銀行カードローン
資産運用
(C)copyright お金を借りる all right reserved