リボルビング・ローン

お金を借りる > 金融用語 > リボルビング・ローン
 

  通貨登録数:166


リボルビング・ローンとは


リボルビング・ローンは、ふたつの言葉から成り立っています。まず、リボルビング・ローンのリボルビングという言葉について考えてみましょう。リボルビングとは、借り入れた金額の返済方法のひとつです。あらかじめ金融機関から指定された、一定の金額を返済していくことが特徴です。毎月支払うべき最低返済義務額も決められていて、ミニマムペイメントと呼ばれています。金融機関にとっては利益を得やすいため、消費者金融会社では、90%以上もの高い割合でリボルビング方式返済が利用されています。

リボルビング・ローンのローンは、あなたから見れば、金融機関から借り入れたお金のことです。また、金融機関から見れば、あなたへ貸したお金を意味します。ローンは、融資、借金、キャッシングなどいろいろな呼び方があります。専門用語で言うと、ローンは金融機関から見れば債権(資産)、で、あなたから見れば債務(負債)となります。契約書では専門用語が使われていますので、この機会に覚えておきましょう。

リボルビング・ローンは、ローンカードやクレジットカードで利用できる上限を決めておいて、その範囲内で何度も利用可能となる方法です。毎月の返済については、あらかじめ金融機関で決めたミニマムペイメント以上の金額となります。リボルビング・ローンを利用することで、高額のショッピングも気軽に楽しめます。ただし、利用金額が大きくなればなるほど、返済期間も長くなりますよ。



即日キャッシング
三菱東京UFJ銀行
オリックス銀行
イオン銀行
東京スター銀行
日本政策金融公庫
ろうきん
注目の情報
融資・低金利ローン
銀行
BANK
銀行カードローン
資産運用
(C)copyright お金を借りる all right reserved