ローン手数料

お金を借りる > 金融用語 > ローン手数料
 

  通貨登録数:166


ローン手数料とは


ローン手数料とは、ローン契約を結ぶに当たって必要とされる、契約手数料や保証料を意味しています。たとえば、住宅ローンを利用した時には、金利だけでなくいろいろなローン手数料が必要になってきます。

その代表的なものが事務手数料というもので、金融機関に支払うローン手数料となります。事務手数料は、金融公庫を選ぶのか、民間の銀行を選ぶのかによっても、金額が異なります。

また、購入した物件によっても、金額は異なってくるでしょう。長期固定金利の住宅ローンである【フラット35】を利用する場合も、選ぶ金融機関によって金額がかなり変化します。

住宅ローンにともなう事務手数料は、融資額に比例して大きくなるケースもあります。また、金融機関によって、事務手数料が大きくなると、ローン金利を安くしてくれるケースもあります。こうなると、ローン手数料といっても決して徴収されるだけでなく、これから支払う金利の一部を前払いするという意味合いも強くなります。金利の一部を前払いすることで、結局は返済総額が少なくなり、お得になることも考えられます。

住宅ローンにかかる手数料としては、ローン保証料もあります。 あなたが万一のトラブルで返済ができなくなった場合、返済を保証会社が行ってくれるものです。

ただし、金融機関によってはローン保証料がいらないケースもあります。また、【フラット35】であれば保証料は不要ですし、金融公庫ではローン保証料が金利に含まれています。



即日キャッシング
三菱東京UFJ銀行
オリックス銀行
イオン銀行
東京スター銀行
日本政策金融公庫
ろうきん
注目の情報
融資・低金利ローン
銀行
BANK
銀行カードローン
資産運用
(C)copyright お金を借りる all right reserved