リボルビングシステム

お金を借りる > 金融用語 > リボルビングシステム
 

  通貨登録数:166


リボルビングシステムとは


リボルビングシステムは、クレジットカードの返済方法の一種です。省略して、リボ払いと呼ばれることもありますので、耳にしたことがある方も多いでしょう。クレジットカードといえば分割払いが一般的ですが、リボルビングシステムは分割払いのように返済回数は決まっていません。ショッピングの利用残高に応じて、毎月一定の返済金額を決定するからです。元利定額方式、元金定額方式などの種類があります。

リボルビングシステムは、あらかじめクレジットカードで定めた利用限度額内であれば、どんなにショッピングを重ねてもOKです。ただし、ショッピングの利用残高が多くなればなるほど、毎月の支払金額も増えていくので注意しましょう。高額なものを買った時でも、細かく返済していけるのが魅力です。しかしその反面、リボルビングシステムはいつ支払いが終わるのかわかりにくい…というデメリットもあるんですよ。

リボルビングシステムは、返済金額が毎月一定となっています。ただし、最低支払義務額となるミニマムペイメントが定められていますので、好きな金額にすることはできません。たとえば、ミニマムペイメントが2万円となっていれば、2万円以上しか返済することができないわけです。最近はお小遣いが足りないから、1万円に設定したいなと思っても無理なのです。ただし、ミニマムペイメントより多く支払うのは問題ありません。余裕がある場合は、多めに返済しておくとあとがラクになりますよ。



即日キャッシング
三菱東京UFJ銀行
オリックス銀行
イオン銀行
東京スター銀行
日本政策金融公庫
ろうきん
注目の情報
融資・低金利ローン
銀行
BANK
銀行カードローン
資産運用
(C)copyright お金を借りる all right reserved