借金

お金を借りる > 金融用語 > 借金
 

  通貨登録数:166


借金

借金


借金とは、文字通りお金を個人や金融業者から借りることをいいます。

金融業者にする借金は、何等かのサービスや商品などを購入する際、一括で対価を支払うことが厳しい場合にローンを組んだり、必要な額を借り入れたりするケース、もしくは生活費が足りない場合に不足分を補う目的でするものが多いでしょう。

20世紀の半ば頃までの日本では社会全体の所得が低く、何等かの理由で借金をせざるを得なかったとしても充分な資力がないために滞りなく返済していくことが困難な上、貸金業者の多くは高利で貸付ける悪徳業者が多かったことから、借金をする人は周囲から特異な目でみられるという風潮がありました。

しかし、20世紀後半になると消費者の所得水準も高くなり、借金をしてもきちんと返済できるようになったことや、止むを得ない事情ばかりでなく、暮らしにゆとりをもたせる目的で借金をすることも認知されはじめたことなどにより、金融業者からお金を借りることに抵抗を感じない人が増えていきました。

しかし、利用者の増加に伴い金利を高く設定したり、過剰な融資を行ったり、返済が滞った利用者に対し度を超した取立てをする消費者金融業者が増えるという問題が徐々に大きくなり、この問題を解決するために貸金業法や出資法といった法律が施行されることとなりました。

借金はきちんと返済ができるのであれば、手持ちの資金が足りない時にも必要な額を用意できる反面、カードで手軽にキャッシングや買い物ができてしまうためについ使いすぎてしまい、いつの間にか途方もない額になっていたというパターンが近年多くみられます。

多重債務に陥らないためには計画的な利用を徹底し、安易に債務を増やさないことが重要です。



即日キャッシング
三菱東京UFJ銀行
オリックス銀行
イオン銀行
東京スター銀行
日本政策金融公庫
ろうきん
注目の情報
融資・低金利ローン
銀行
BANK
銀行カードローン
資産運用
(C)copyright お金を借りる all right reserved