消費者ローン

お金を借りる > 金融用語 > 消費者ローン
 

  通貨登録数:166


消費者ローン

消費者ローンというのは、私たちのような個人が利用できる融資制度を指しています。

消費者金融会社をはじめ、銀行や信販会社・といった金融機関が、個人に対して現金を貸してくれることを意味します。

消費者ローンは一般的に、住宅ローン以外の個人的な借金のことを指します。住宅ローンや教育ローンを金融機関から借りる時には、使用目的がはっきりしていないと融資してもらえません。

しかし、消費者ローンはそんなことはないのです。使用目的は個人にまかされていて、限度額内であれば好きなようにローンを組むことが可能になっています。

こうした自由性から、専業主婦やOLが消費者ローンを利用することも珍しくなくなりました。以前はサラリーマンが利用するケースが多かったのですが、最近ではさまざまな人が気軽に利用するようになっています。これは、借り入れ手続きが金融機関での対面ではなく、自動借入機などで手軽に行えるようになったことにも関係しています。

すぐに大金を手にすることもでき、思わぬトラブルを起こすケースもあります。

消費者ローンは非常に便利なものですが、あくまでも借金だということを忘れてはいけません。いきなりまとまった現金を手にすることで、収入が増えたような感覚におちいる方もいらっしゃいます。

しかし、これはいつか返さなくてはいけないお金であり、一時的に手にしているに過ぎないのです。よく考えて利用し、計画的に使うことをおすすめします。



即日キャッシング
三菱東京UFJ銀行
オリックス銀行
イオン銀行
東京スター銀行
日本政策金融公庫
ろうきん
注目の情報
融資・低金利ローン
銀行
BANK
銀行カードローン
資産運用
(C)copyright お金を借りる all right reserved