照会情報

お金を借りる > 金融用語 > 照会情報
 

  通貨登録数:166


照会情報

照会情報とは


照会情報とは、クレジットカードを作りたい時やローン、キャッシングの申込みをした場合に個人信用情報機関に登録された過去の個人信用情報を、新たに申込みを受けた金融業者が審査のために個人信用情報機関に情報の開示を求めた際、開示される情報を指します。

個人信用情報機関の会員である金融業者が確認できる照会情報は、申込者の氏名、住所、生年月日、電話番号、勤務先の名称や住所、電話番号といった個人を特定できる属性情報をはじめ、申込者が過去に行ったローンやキャッシングの申込み、利用、返済の詳細な履歴です。

詳細な取引履歴とは、具体的には申込者が契約しているクレジットカード会社の名称とそのカードの利用限度額、カードを利用している場合や他社でキャッシングなどの利用がある場合には、その契約日と借入額、支払い形態、返済回数などにはじまり、借入れのある金融業者ごとの債務の残高や支払い状況なども照会情報に加わり、融資可能かを判断するための重要な材料となります。

個人信用情報機関はひとつではなく、主に銀行が会員となっている全国銀行個人信用情報センター、クレジットカード会社と大手消費者金融業者の一部が会員として加盟しているシー・アイ・シー、信販会社や消費者金融業者が加盟するシーシービーなど複数あるため、申込みを受けた金融業者が加盟する信用情報機関で申込者の過去の取引履歴を照会できるとは限りません。

しかし、近年では各機関の情報を共有できるCRINというシステムにより、悪性度の高い申込者などへの融資を回避できる仕組みが確立されてきています。



即日キャッシング
三菱東京UFJ銀行
オリックス銀行
イオン銀行
東京スター銀行
日本政策金融公庫
ろうきん
注目の情報
融資・低金利ローン
銀行
BANK
銀行カードローン
資産運用
(C)copyright お金を借りる all right reserved