残高照会

お金を借りる > 金融用語 > 残高照会
 

  通貨登録数:166


残高照会

残高照会とは、主に自分が所有している銀行などの金融機関の預金残高を確認することを指します。

しかし銀行の預金残高ばかりではなく、ローンやキャッシングを利用している場合、自分が借り入れた元金があとどのくらい残っているのかということを確認することも残高照会といいます。

銀行をはじめ、信用組合や信用金庫、労働金庫、農業協同組合(JA)といった金融機関に開設した口座の残高照会は、直接その金融機関の口座を開設した店舗や同じ銀行の他店舗のATM、あるいはその金融機関と提携しているコンビニやショッピングセンターのCD機でできます。

また、直接店舗に足を運ばなくてもテレホンバンキングやモバイルバンキング、インターネットバンキングを利用すれば、ほぼ24時間365日、好きな時に残高照会ができます。

そのためクレジット代金や公共料金などを銀行口座からの自動振替にしている時にも引落しの当日に慌てて預金残高を確認するために出かける必要がなく、大変利便性が高くなっています。

近年ではIT化が進んだことにより、こうした残高照会の他にもさまざまな取引において残高照会の必要が生じています。たとえばクレジットカードの利用などによって貯まったマイレージやポイントの残高、それにiDやEdy、nanacoといった電子マネーの残高もあります。

それぞれの残高をしっかりと把握しながら効率よく利用することが、賢い消費者となる一番のポイントといえるでしょう。



即日キャッシング
三菱東京UFJ銀行
オリックス銀行
イオン銀行
東京スター銀行
日本政策金融公庫
ろうきん
注目の情報
融資・低金利ローン
銀行
BANK
銀行カードローン
資産運用
(C)copyright お金を借りる all right reserved