定額リボルビングシステム

お金を借りる > 金融用語 > 定額リボルビングシステム
 

  通貨登録数:166


定額リボルビングシステム

定額リボルビングシステムとは、借金をする場合に交わす契約方法のひとつです。リボルビングシステムは2種類あります。

定額リボルビングシステムと定率リボルビングシステムですが、現在広く利用されているのは、定額リボルビングシステムのほうですね。

あなたが借金する時には、どんな返済方法が契約書に書かれているでしょうか。しっかりと契約書を読んで、返済方法の特徴を理解しておきましょう。

定額リボルビングシステムというのは、ミニマムペイメントと呼ばれる、月ごとに支払わなくてはいけない最低金額が一定となるリボルビングシステムのことです。

リボルビングシステムは、借金が多いか少ないかに関係なく、毎月の返済金額を変えないでおく方法です。ですから定額リボルビングシステムは、借金が多ければ返済回数が多くなりますし、借金が少なければ返済回数が少なくなります。

とってもわかりやすいですよね。さらに細かくわけると、元金定額リボルビングと元利定額リボルビングがあるんですよ。似たような言葉が多いので、しっかり区別して覚えておきましょう。

借金をする場合に定額リボルビングシステムを選ぶと、いくら借金をしても、毎月の返済金額が一定なので管理がラクです。とはいえ、大きな買い物をして利用可能な金額を超えてしまえば、もう借金はできなくなってしまいます。

また、借金が多ければ返済回数が多くなりますので、利子の負担も大きくなるという特徴があります。



即日キャッシング
三菱東京UFJ銀行
オリックス銀行
イオン銀行
東京スター銀行
日本政策金融公庫
ろうきん
注目の情報
融資・低金利ローン
銀行
BANK
銀行カードローン
資産運用
(C)copyright お金を借りる all right reserved